2017年12月14日

随分前に購入した、宮崎製作所のジオ・プロダクトの片手鍋(18cm)でご飯を炊いてみた。

こんばんは。


てなわけで、随分前(たぶんこれ夏ですな…)に購入した、
宮崎製作所のジオ・プロダクトの片手鍋(18cm)についてと、
そのお鍋でご飯を炊いてみた件について。


★☆★


まあですね、少し前にこう、テフロン加工とか、アルミとかの鍋を持っていたのですが、

テフロン加工、しばらく使ってるとなんか剥がれてきて、
その剥がれたものが料理に混ざってると思うとなんだか気持ち悪くなってくるよね…。

で、アルミの鍋、なんか変色取るのが面倒だよね……。
軽いのは長所なんだけどさ。


で。

なので、酸味のあるジャムなんかも気にせず使えて、
ガシガシ磨けて長く使える、ステンレス製の鍋が欲しくなりました。

いろいろ調べると、無水調理もできるし、余熱で火も通る、それでいて日本製で安い(他社の類似商品に比べれば)、宮崎製作所様のジオ・プロダクトが良いのではないかと。
こちら驚きの15年保証もついておりますしね。

宮崎製作所公式サイト→コチラ

過去に宮崎製作所のオブジェのフライパンを購入した際の記事
宮崎製作所のオブジェのステンレスフライパン25cm(OJ-55)を購入する。
宮崎製作所のオブジェのステンレスフライパンを使い始めてしばらく経った感想。


★☆★


さてさてこちらはインターネットからの購入。(Amazonだったかな?)





P1000987mini.jpg



P1000989mini.jpg


P1000990mini.jpg


P1000991mini.jpg



こちらのレシピ本もついてきます。


P1000988mini.jpg



レシピ本、ちょっと見づらいけれど、今回のご飯炊く時には役に立ちました。



★☆★


使い心地:

まあオブジェのステンレスフライパンを先に使っているので、ステンレスならではのこびり付きやすさなどは分かっていますし、特に問題はないです。

ジオ・プロダクトならではの長所で言うと、やはり普通の鍋に比べて、料理の温かさがかなり長持ちします。
余熱調理ができるというのもさもありなん、って感じです。

無水調理はおそらく出来るのでしょうが、完全な無水調理ってのはやったことないかも…。
まだまだ研究途上ということで。
ウォーターシール効果ってのは、なんとなくある気がします。

見た目でいうと、そこまで好みのデザインではなかったんだけど、
やはり他社の無水調理の出来る7層構造の製品に比べて圧倒的に安いのよね…。
値段の安さに背中を押されました。

まあ何と言っても、ガシガシ洗えていつもキラキラしてるのがいいよね。
(洗い物担当は旦那なんだけど…)

鍋そのものは、少し重いです。
まあでも、補助ハンドルもついてるし重さはそんなに苦にはならないかな。

(どちらかというと、フライパンが重い!片手で持たないといけないので、お皿に移すときなど早く移動させないと手がプルプルしてきます…)


★☆★


さてさて、ではご飯を炊いてみた件。


ちょうど、地元産の新米を買ってみたので、せっかくなので「このお鍋ご飯炊けるらしいし、おいしく炊けるらしいよ?」と、ジオ・プロダクトのレシピ本を旦那に差し出すと…。








じゃーん!!


P1010471mini.jpg



優しい旦那様が炊いてくれたぜよ(*´∀`*)



どうかと言うと、美味しいです。

ただ、いつものお米でこのお鍋で炊いてみないと、果たして「新米が美味しいのか」「このお鍋で炊いたから美味しいのか」が分からないわけですが、

でも何と言うのかな、うちの古そうな(旦那の持参物だから知らんが)高級でもなさそうな炊飯器で炊くのとは、明らかに違う仕上がりで、

いわゆる米が立ってる?なんかこう、粒がひとつひとつツヤツヤ主張してるというか…。


おいしいお米が大好きな旦那が、ものすごい勢いでほぼご飯だけ食べ切ってた!


ただ、鍋の内側はテフロン加工ではないので、放っておくと鍋にご飯がくっついて大変だったみたいですが…。



美味しいご飯でしっかり和食!みたいな食事をしたい時には、こうやってお鍋でご飯を炊くのもいいなと思いました。


ちなみに、ジオ・プロダクトには炊飯専用の鍋もあるみたいです。
私は買わないとは思うけど…(やっぱり忙しい毎日にはタイマーが欲しい…)


★☆★


というわけで、ご飯も美味しかったですが、今のところジオ・プロダクトのお鍋は気に入っています。

既存の他のお鍋もちょっと古くなって来たので、またジオ・プロダクトのお鍋に切り替えようかな。



どうでもいいけど果物でぎゅうぎゅうのお盆


P1010469mini.jpg




ではでは





posted by Noriko at 23:34| Comment(0) | 生活・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

iwakiの「パック&レンジ」の蓋半透明バージョンを愛用中。

こんばんは。


いやいや


寒いですね〜!


例のごとく、ぬく袋にこもってパソコン叩いていますが、
一歩ぬく袋やら、布団から出ると寒いのなんの!
昨日は初雪らしきものも見られました!

まあこの季節は、あまり我慢しないで、たまには暖房でもつけたいと思います。
(たまにはね…現在室温10.6℃。)


★☆★


さてさて、随分前から欲しくて、そして購入して、そして使っているのですが、
全然書いていなかった『iwakiのパック&レンジ』について。

なんかいい感じのサイトがないので口で説明しますが、

何かと言うと、下の容器はガラス、上の蓋はプラスチックの、保存容器ですね。

タッパーの、下の容器だけガラスバージョンとお考え下さい。


これがね、どうして欲しかったかと言うと、

タッパーって、プラスチックのタッパーって、匂いうつるやん。
なんか入れとくと臭くなるのと、

あとは、梅とか酸味のあるものを入れておくと、なんか溶け出して来そうで怖いのよね…。
(実際に溶けるかは良く知らないんだけど)

んで最近思うのですが、

・見た目はシンプル!
・洗いやすい!使いやすい!
・ステンレスもしくはガラス!!

ここらへんのものが、何にしろ使いやすいと思うのよね。鍋でも容器でも。

ステンレスもしくはガラス以外だと、どうしても酸の強いものが使えなかったりするから、その分余分に容器を持たなきゃいけなかったりするし。


そんなわけで、iwakiの「パック&レンジ」に興味が湧いたわけですが、


●勿論、他の類似商品とも比較してみました。

個人的に、「正」なんとかの形が好き。

えっと、何と言うんだろうこういうの。つまり、正円とか、正方形とか、そういうのが好きです。

なので、細長い形より、こういう正方形に近いものが良かったの。
あとは、蓋ががっちり閉まるものもあるけど、閉まりすぎると何か面倒になるとかそういうの。
あとは洗いやすそうとか…。


●色、めっちゃ探しました。

これ、ふつうに探すとまず、蓋がピンクだったりブルーだったりグリーンだったりするものが出て来て、
あと柄が入ってるものとかも出てくる。

シンプル好きになっている私にとっては、

色いらない!
柄いらない!

そんで、蓋が白色のものも出てくるのですが、それより半透明がいい!!

…そんなわけで、何でも「イトーヨーカドー」限定で、このiwakiの「パック&レンジ」の蓋半透明バージョンが売ってるらしいじゃないですか。

わざわざ現地(津久野やあべの)のイトーヨーカドーまで行って買って来ましたよ!!



じゃーん



P1010334mini.jpg



P1010335mini.jpg




これ、たぶんミニサイズ(450ml)。こちらと二つと、あと今のところ、BOX(小)(800ml)を持っています。


P1010383mini.jpg



これがたぶんBOX(小)だな。

これ、こういうふうにサラダとか、あとマリネとか入れとくのにちょうどいいです。

ミニサイズはほんと、なんでもかんでも入れておける感じ。
フルーツでもいいし、なんか残り物とかも入るし、もっともっと買って、冷蔵庫内をこの「パック&レンジ」で埋め尽くしたいです。

スタッキングもできるし、見た目もシンプルだし洗いやすいし、ほんと気に入っているんだよう。


んで、このiwaki「パック&レンジ」と同様に気に入っているのがこちら、



P1010336mini.jpg



こちらの左側の星硝「チャーミークリア」。

もううちの保存容器は、チャーミークリアとパック&レンジでいいってくらい、こちらもいいです。

こちらも本体ガラス、蓋がプラスチックで、こちらはパッキンもついていてしっかり閉まりますが、またシンプルでいいのよねー。

こちらもサイズいろいろありますが、これは「L3」かな?
サイズ違いもまた購入したいと思います。


★☆★


キッチン用品関係は、まだまだいろいろ欲しいもの、探しているものがあるので、早く揃えたいな〜。

ステンレスのパンチングボウルとか、あとフライパンならスキャンパンとか…。

旦那様は「もう良く分からないから好きなもの好きなだけ揃えなさい」と言ってくれてるので、吟味して購入して行きたいと思います。


ではでは



posted by Noriko at 17:50| Comment(0) | 生活・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

というわけで、手帳を「ほぼ日」から「ロルバーン」に買い替えた。

改めましてこんにちは。


そんなわけで、タイトル通り、手帳を「ほぼ日」から「ロルバーン」に買い替えてみました。


私は思考を整理するときとかに、割合文字を無秩序に書き殴るタイプなので、書けるスペースの多い「ほぼ日手帳」(参考:公式サイト)を利用していました。

どのくらい使ったかなあ?もう5年以上は使ってたと思います。


P1010423mini.jpg


P1010424mini.jpg



写真は少しピンクがかっていますが、私の好みどストライクのこの青緑色の(この色ひたすら好き。どんなものでもこの色だとちょっと気になってしまう)カバーを、毎年買い替えることもなく、ずっと使ってきていたわけですが、


なんかね、ほぼ日手帳のこの、分厚さに耐えられなくなってきた…。



なんでしょう、例えば広島に、小さめリュック一つで1泊旅行をしてきたときにも思ったのですが、

荷物はできるだけ少なくしたい。

あんな重い、かさばる手帳を常時持ち歩く気になれない…。


昔は出掛ける先とか、全部手帳に記入して持ち歩いていたのですが、
最近は必要事項をメモ一枚に全部書いて出掛けるので(終わったら破って捨てる)、手帳はもうスケジュールの確認のためのみに存在するような感じなのです。


まあ要は、必要最低限の機能のみの、薄っぺらい手帳が欲しくなった。


というわけで、ロルバーンです。

購入したのはこちら


P1010425mini.jpg


P1010426mini.jpg



ロルバーンです、ってなんか、以前から知ってましたよみたいな発言ですが、
適当に東急ハンズをうろうろしていて、ああこれかなと思って手に取ったので、初めて知った商品です(^^;)


ほんとは!マンスリーの手帳部分だけで良くて、後ろの方眼ページもいらないくらいだったんですが、

この手帳見た目が可愛いし、まあお値段もお手頃だし(税込486円)、サイズもB6がちょうどいいし、

まあ妥協点はここかなと。


これ以上こだわると、自作手帳になってきそう…。



で!

この手帳につけるペンを考えたんだけど、

ほら、アンケートとかでたまについてくる、薄っぺらくて、クリップになってるショボいボールペンあるやん?
使い捨てみたいなやつ。

あれが欲しい!(かさばらないし軽いし…)

あれ、調べると50個以上からの購入みたいなんだけど、どこか1個だけ売ってないかな?


また探してみます。


ではでは



posted by Noriko at 13:55| Comment(0) | 生活・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

TV&MOVIEの「モイストミネラルアイパウダー」の感想。

こんにちは。


ちょうど今、レイチェルワインのミネラルファンデが切れて来たので購入しようとしてるんですが、


…ミネラルファンデって、なかなかなくならなくない?

元々濃い化粧もしないし、近所への買い物程度ならほんとうっすらしかしないし、
今の肉体労働のバイトもすんごい適当メイクだし、まあ人に比べてファンデの減りは遅い方だとは思いますが、

自分の購入履歴を見る限り、ファンデ1個で1年半持ってるわ…。


で、今回、ファンデ2個買わないと送料無料にならないんだけど、2個買うべきか悩んでおります。
さらにコンシーラーも一緒に買っとくべきかとか…。


☆★☆


そんなわけで、ついでに以前購入してしばらく使っている、TV&MOVIEの「モイストミネラルアイパウダー」について感想を書いておきます。


TV&MOVIE 公式サイト
モイストミネラルアイパウダー 商品ページ



ここんとこ、どうしてもお肌への負担が軽い気がして、メイクを全てミネラルメイクに変えていたのですが、

唯一変えられてなかったのが、アイブロウ。

とりあえずアイブロウっぽい色の普通の(ミネラルでない)アイシャドウでごまかしていましたが、
ずっと、好みのミネラルアイブロウがないか探していました。


好みというと、

まず、パウダーであること。
地眉がかなり存在感ある私としては、ペンシルだとなんか濃くなりがちなのでパウダーが良かった。

そして色味
なんか明るすぎる色味は、とりあえず真っ黒の私の髪色から浮いてしまう。

あとはあんまがっつりメイクもしないので3色とかはいらないなあとか、あとブラシやチップがセットになってるパレット型のがいいなあとか、そういうあたりで、これかなと思ったのがこの、TV&MOVIEの「モイストミネラルアイパウダー」。



P1010201mini.jpg


P1010202mini.jpg




お値段税抜き3,200円、安くはないがまあいいでしょう。(MiMCなんて4,000円だしな…)

これひとつでアイブロウにもアイラインにもアイパウダーにも使えるんですってよ。

何がいいかって、色味がとても使いやすそうなのがいいよね。やや地味でやや無難で(褒め言葉)。



★☆★


では感想。

色味は見た通り、とても使いやすいです。

とりあえずチップで眉全体に薄い方の色を伸ばし、合間を細いブラシで、濃い色を使って眉らしいものを描いている感じなのですが、

黒髪にも浮かないし、自然でいい感じの色になります。

そこはいい。とてもいい。
髪色に合わせて、薄い色と濃い色のバランスを変えればある程度の髪色には対応できそうだし。


ただ、

○容器が空けにくい
○容器が持ちにくい
○チップ/ブラシが持ちにくい


なんやろ…

○容器が持ちにくい

については、まあ小さいからかなとも思うのですが、

もう何度かブラシも落としてるし、容器ごとも落としてるんだよね…。


この使い勝手について、もし改良される機会があるならなんとかして欲しい!

ほかのメイク用品に付いては、ここまでガンガン落下させてしまうものもないので、
やはり多少、扱いにくい部分のある商品だと思います。

ブラシはねえ、細くて丸っこい形のせいなのか、材質のせいなのか、掴みにくいの、掴めないの…。


ご担当者様!

もしこちらをご覧になることがあれば、ぜひぜひ内容ご確認の上、改良をご検討お願い致します!


★☆★


てなわけで、まとめますと、

色味は(おそらく髪色黒色寄りの人にとって)使いやすいんだけど、もう少し持ちやすさ等を検討してもらえればさらによくなる!私は喜ぶ!

…という感じの商品でした。

何かのご参考までに。


ではでは

今日で日本シリーズは最終日なのかしら…



posted by Noriko at 17:27| Comment(0) | 生活・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

100均(Seria)で調味料入れを購入し使ってみた感想。

改めましてこんばんは。


ワタクシ、コンソメなどの顆粒や、ダシに使う粉末類(かつお、こんぶ等の粉末)を保存するために、少し前から調味料入れを探しておりました。


条件としては、白いキャップ。ワンタッチですぐ出せる。できれば円柱型。
キャップ以外は透明。

そんな感じなのですが、

いろいろと探してみた結果、以下の100均調味料入れを購入することにしました。




P1000970mini.jpg



P1000969mini.jpg




これ、全て100均(税込108円)で、今回はSeriaで購入しました。

ただ、同じ商品をWattsやキャンドゥでも見たことがあるので、Seriaに限らず結構どこでも売ってるのかも。



これらのラベルを剥がし(けっこうすぐ剥がれる)、持っていた透明ラベルに手書きで内容物の名前を書き、貼りました。



P1000971mini.jpg



完成図はこういうの



P1010087mini.jpg



はい。


このようにやってみた、感想、使い心地等について書きたいと思います。



○円柱型タイプ(味塩こしょうつめかえボトル)

鶏ガラスープの素とコンソメは、円柱型が良かったのでこれを購入してみたのですが、
元が味塩こしょう用なので、顆粒を出す口、穴の部分が小さい!
(2タイプの穴があるがどちらも小さい)
顆粒タイプだと1回に出る量が少なくて、ストレス溜まります。
あと、直方体タイプの調味料入れに比べて底面積が大きく、冷蔵庫などに入れるときに少し邪魔…。
今回に関して言えば、円柱にこだわらずに全て直方体タイプの方で揃えても良かったかもしれません。


○直方体タイプ(Seasoning Bottle、調味料ボトル)

こちらは、基本的には使いやすいです。
かつおや昆布の粉末を入れていますが、モノによっては小さい方の穴からはうまく出ません。
が、もう片方はかなり大きめの穴なので、そちらを使えばどんなものも問題なく出ます。
割合蓋もしっかり閉まり、100円ということを考えれば悪くはありません。

ただ、不良品なのか?購入する時にもっと確かめるべきだったのでしょうが、
購入した中に一つだけ、蓋(上のワンタッチキャップではなくねじって閉める部分)がゆるゆるのものがあります。
これは閉まっているとも言えないくらいのゆるさで、100円でなければ不良品として交換できるレベルのものですが、もう食品を入れてしまっているし、100円だし…と諦めています。
まあ商品の精度としてはそういうレベルのものだということでしょう。


☆★☆


結論:

直方体タイプの方は使いやすく、結構気に入りました。(後から追加でごま用にもひとつ買ってきた)

ただ、まあ当たり前ですが、商品のつくりはあくまで100均です。質が均一ではなく、「ん?」と思うような部分があるものもあります。

そう考えると、今後もう少し高くとも、精度の高い商品があればそっちに乗り換えるかもしれない。

しかし、とりあえずなんか入れとく容器が欲しいしパパッとお安く買いたいってときには、こちらも良いのではないでしょうか。


皆様もご興味ありましたらどうぞ。



ではでは




posted by Noriko at 17:46| Comment(0) | 生活・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。