2017年12月09日

柚子茶的なものを作ってみる。

こんばんは。


少し前に、こちらのレシピを参考に柚子茶らしきものを仕込んでみましたのでその感想をば。



仕込んだのが11/24(金)、しばらく室温で置いて、その後冷蔵庫に入れてました。


仕込むったって、柚子を刻んで氷砂糖と一緒に入れとくだけなんだけど…。


本当にこんな簡単な手順でおいしい柚子茶が?!と思いましたが、とりあえず作ってみます。



P1010419mini.jpg



仕込み直後。ぎゅうぎゅう。


これが、数日もすれば水分たっぷりになり、かさも半分くらいになります。


んで、しばらくはシロップがさらさらなんだけど、冷蔵庫で放置しているうちになんかとろっとなってた。



P1010453mini.jpg



こちら、さきほど撮った写真。

ここまでかさが減るわけではなく、食べたから減っているのもあります(^^;)


食べてみても、なかなかいい感じ!ちゃんと柚子茶っぽくなってる!!

しかし、味はいいのだが、少し皮が存在感があり過ぎて口の中に残るかな?
別のサイトで「漬ける前に冷凍する」というのを見たので、今度は冷凍してからやってみたいと思う。


★☆★


結論:

○旬の時期には柚子はかなりお安く手に入るし
○手間はほとんどかからないし
○自分で作るとなんだか安心だし

これはお手軽に出来て良いのではないでしょうか。

また来年も作ろうかな〜〜〜。



ちなみにこちらは最近収穫した干し柿


P1010450mini.jpg



今回はいい干し具合(中がちょっととろっとしてるくらい)だし、種のないものが多くてかなりいい感じ!

干し柿はこれで打ち止めか、もしくはあと1回くらいかな〜?
アルコールスプレー(うちはドーバーパストリーゼ)振っとけば、カビる気配ゼロ!いい感じです!


ではでは






posted by Noriko at 21:37| Comment(0) | 作った食べ物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。