2017年12月03日

DeNAが阪神からFA宣言した大和選手を獲得したことについて。

おはようございます。


なんとか食欲は戻って参りましたが、しばらく軽い絶食状態だったせいで、胃が極端に小さくなっており、
お腹は空いてるんだけど一気に食べ物が入らない状態…。
徐々に通常運転に戻して行きたいと思います。


★☆★


というわけで、タイトル通り、DeNAが阪神からFA宣言した大和選手を獲得したことについて。


まあここで話を少し脱線させつつ、お断りを入れておきますが、

私、おそらく話を論理的に展開させ、相手の納得するような筋道通った理論を展開するのが、それほど得意ではないです。
私の得意なのは何にせよ、説明つかない範囲で「なんとなく、こんな感じ!」で正解に辿り着くこと(笑)

なのでいつものごとく、ふんわりした感じでお話を進めて行きたいと思うのですが、


これ、最近改めて「自分にそういう論理的な説明をする能力はないな」と思ったのが、

最近仕事帰りに車内でかけてるラジオで、おそらく「谷口真由美さん」と思われる方のコメントを聞いていたときのこと。

この方、とても説明がうまくて、確かそのときは熊本市議の女性が赤ちゃんを連れて議場に入った件だったと思うのですが、
それに関して私も思うことはあったわけですが、自分の中でうまく言語化できず、でもこの谷口さんのコメント聞いてると、「あ、そうそう!それ思っててん!この人説明うまいわ〜!」って感じまして。

人に分かりやすく、論理的に筋道立てて難しいことを説明するのには、こういう人が向いてるんやろうなあ、って改めて感じました。

そんなわけで、難しいことは話せませんが、ふわふわコメントをお楽しみ下さい。


★☆★


大和選手の獲得。


皆さん、どう思われますか?


まあ単純に、戦力として考えるととてもプラスですよね。

DeNAは今年なんとか乗り切れたものの、愕然とするくらい層が薄い。
守備固めが出来るほどの選手もいないし(大概スタメンのほうが守備が良い)
代打も正直、出さない方がいいくらい打つだけの選手ですら少ないし(勿論スタメンのほうが打率が良い、もうピッチャーのほうがいいんじゃないかってくらい…)、

そこに少なくとも、センター&二遊間の守備に関してはGGレベルの選手が入ってくると言うことは、
まず守備固めという考え方だけでも、いくらでも固めることができる。(桑原はGG受賞してますが、まあ仮に同レベルだとしても休ませることができる)

そして、打力は低いとはいいますが、うちには筒香選手、ロペス選手、宮崎選手と、大和選手の守らない(守れない?)ところに強打者が揃ってます。
そしてセンター&二遊間(&ライト)は、今季に限って言えば打率の低い選手が多かったポジション。

来季どのくらいの成績を大和選手が残せるかは分かりませんが、守備面を考えるとやはり居てくれて助かる選手ということは間違いありません。


人的補償が誰になるかは今のところまだ分かりませんが、少なくともチームの強化を目指すのであれば良い補強であったと思います。

(まあ個人的に思い入れのある選手を人的で取って行かないで〜とは思うけど)


特に私のモットー?は「野球は守備と走塁だ」だし、しかも好みのタイプは好守の二遊間ですので、問題があるはずはございません。
だってさ、バッターは打てないときってあると思うけど、守備ってほぼ波がないじゃない。華麗な守備が出来る人は毎日華麗な守備ができるはずなのよ。


しかし


しかーし


超個人的発言


ほんとほんとすんません、失礼なんですが、


お顔が


あんま好感を持ちにくい………



なんか最近、DeNAには若くて爽やかな選手が多かった気がして、なんだかひとり違和感を感じております…(汗)



★☆★


まあ、なんだかんだ言って来季大和選手が活躍してくれれば、「顔がどうした!大和万歳!」のテンションになるような気はするのですが…。


しかし、どうして大和選手はDeNAを選んだんだろう?

スタメン確約はないっていうし(スタメン確約ってチームにとっては良くないと思うしこれは賛成)
年俸等の条件もそれほど他球団と差はなさそうだし、

思いっきり心機一転したかったんですかねえ。


まあまずは、大和選手のDeNAでの活躍と、大和選手の加入によるチームの活性化を祈っております!!



ではでは






ラベル:大和 FA DeNA
posted by Noriko at 08:12| Comment(0) | 野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。