2017年07月28日

河内長野市野作町にある「つくし庵」に行ってきた。

おはようございます。


暑いせいかなんだか体調がすぐれません…。
夏のせいだとしたら早く夏が終わって欲しい。


☆★☆


さてさて


昨日は前回のブログで書いた「もったいない市」以外にも、いろいろとお出掛けしていたわけですが、
その一つがタイトルにある「つくし庵」。

何かというと、お食事処でしょうか?


「つくし庵」のぐるめぱどのページはこちら



ここね、以前に目の前を車で通ることがあって、感じ良さそうなので気になっていたわけなんだけど、

家に帰って調べてみると、おいしそうなご飯の写真が載ってましたので、さっそく行ってみることにしたのです。



さて


デジカメ忘れたので大した写真はないのですが、


メニューは基本1つのみで税込1,000円、メイン料理はお魚なのですが(干物メインのお店なんだって)、
そのお魚料理がいくつか選べるようです。

んで、選んだ料理によって少し値上がりするものもあります。


携帯で撮った写真をデジカメで撮った、画質の悪い写真でどうぞ。



P1000994mini.jpg


私の選んだもの、メインは鯵の干物、お値段1,000円のセット。



P1000995mini.jpg


こちら、旦那の選んだもの(反対側から撮ってます)。
メインは秋刀魚の煮付け、お値段1,200円のセット。

ちなみに他に、秋刀魚の桜干し(お値段1,000円)、鰆の西京焼き(お値段1,300円)があったように記憶してます。


これに、以下のミニデザート?サービス品?がついてきました。


P1000996mini.jpg



これはお膳を食べ終わったあとに出てきます。


そんで、たぶん、料金内でご飯とお味噌汁はお代わり可能だと思います(ご飯は少しお代わりしました。お味噌汁は聞かれたけど断った)。


うん、


ほら、雰囲気いいでしょ。





いや、いいんだけど。



うーん、



☆★☆


客観的な感想というのはとても難しいので、まず、主観での感想から。


お店の雰囲気は、まさに古民家!「古民家風」とかじゃなくほんとに味のある古民家で、非常に落ち着くし良い雰囲気です。(ちなみに築90年くらいとか)

接客も、お二人の方がいたけど、特に片方の方はとても感じが良かったな。

で、ご飯の感じもほら、器も良い感じだし、品数も多くていいでしょ?

いいでしょ?


でもねえ、ご飯の内容が、うちで食べるご飯ととても近いの!

私だけが思ったわけではなく、旦那も「○○が作ってくれるご飯を、ちょっと小さなおしゃれな器に盛ったらここのご飯って感じやね」って言ってて(うちは大皿盛りだからね)、なんというのかな、

少なくともうちの家目線だと、わざわざ外で食べる必要を感じない内容。

お野菜多めなところも、基本和風の味付けも、揚げ物がないところも、とにかくうちのご飯に近い!

「そうか、ってことは私カフェ出せるんだわ!」とか勝手に言っていましたが、


あ、ご飯はかまどで炊いているだけあって、美味しかったです。


客観的に見ると、こういう手作りの手間がかかった味というのは簡単に食べれるものではないし、ヘルシーだし、お値段も高い方ではないと思うし、そしてお店の雰囲気はまさに古民家でとても良いので、友達とご飯なんかするときにいいかなーとは思います。(雰囲気的に30代以上向けだとは思うが)

だから私も、友達が来てくれたときなんかには良い店だとは思うんだけど…


わざわざ外食するからには、普段食べてるものと違うものを食べたいような気もする…。



結論から言うと、

お店としては、雰囲気も良く、手作りのヘルシーなお膳が頂ける、落ち着いて良い方のお店だと思うんだけど、
私ら夫婦のニーズには少し合わなかったかもしれない。


そんな感じのお店でした。


和風、古民家、手作りヘルシーご飯、そんな感じのものがお好きな方には良いかもしれません。



ではでは





posted by Noriko at 10:21| Comment(0) | 河内長野探検隊 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。