2017年04月13日

重曹で「消臭剤」兼「除湿剤」兼「芳香剤」を作ってみた。

こんにちは。


日々緊迫した情勢が続いていますね。

まあ、私としては、とりあえず昨日旦那と一緒に、ミサイル等の有事の際のアラート音を聞いておきましたので、
それが聞こえたら各自、できるだけどこかへ避難するということを確認し合いました。

防災用の備蓄を増やしておくべきか。うむむ。


☆★☆


さてさて


少し前に、お掃除用に重曹スプレーを作成したと言う話をしたと思うのですが(この記事ですね)、

今回は、重曹で「消臭剤」兼「除湿剤」兼「芳香剤」を作ってみました。


ことの始まりは、旦那が持ってるカバンがタバコ臭いという話をしていて、

「そういや重曹って消臭効果あったんじゃなかったっけ」

と思い出し、お茶パックにスペアミントのエッセンシャルオイルを混ぜた重曹を入れ、カバンの入ってる引き出しに入れてみたの。

そしたらなかなかいい感じ。

完全にカバンの匂いがとれたわけじゃないけど、少し薄まったし、ミントの香りもいい感じです。


そこで、「下駄箱って匂い溜まるな〜」と思っていたので、下駄箱用の消臭剤を作成してみました。



瓶はこれ


P1000592mini.jpg



これ、業務スーパーで購入した、値段忘れたけど結構安いデンマーク産ジャム。

これが、安いジャムの割に瓶に味があるというか、なかなかこう、瓶に厚みもあり、適度に傷などもあり、形も愛着のわく形で、良い瓶です。

麻とか被せたらめっちゃナチュラル系で良い感じになりそう。
ここらへん、さすが輸入食品ですね。
(かなり瓶として気に入ったので、今後も消臭剤のためにこのジャムを買い続けたい)

これを、洗ってそのまま使おうとすると、甘い匂いがし過ぎて良く無さそうなので、ここでも重曹を入れ、さらにお湯を入れます。

そして数時間置くと、匂いもすっきり!無臭になった!


さらに邪魔なラベルですが、ネットで調べると「マジックリンが効く」とのこと。

なぜマジックリンが効くかというと、「アルカリ性」と「界面活性剤」がポイントなんですって!


…ということは、うちに今「マジックリン」はないのですが、弱アルカリの「かんたんマイペット」ならある!
これでも多分行けるハズ!


…てなわけで、かんたんマイペットをふりかけ、しばらく置いて布でこするとやはり綺麗に取れました。

おそらく重曹スプレー(弱アルカリ)&台所用洗剤(界面活性剤)とかでもいけるんだと思う。たぶん。



そんで、瓶に重曹を入れ、適当にスペアミントのエッセンシャルオイルを混ぜて蓋をしたのがこちら


P1000600mini.jpg



P1000601mini.jpg






とりあえず、家にあるものでなんとかした!

上に被せてあるのは、捨てようと思ってよけていた、レース柄のタイツをカットしたもの(^^;)

蓋は、何も被せないのも嫌だったんだけど、ある程度空気を通したかったのでこういう、レースみたいなちょっと穴空き系が欲しかったんだよね。

まあまさかタイツがこんな形で有効利用できるとは思わなかったが(^^;)


紐部分は、手芸用の単なる糸です。紺色の。糸を何重かにして巻いて結んでます。

ただ、重曹の防臭・除湿効果は永遠ではないので、中身詰め替えることを考えると、この紐はゴムの方が良いと思う。ヘアゴムとかあればそんなので布を留めるのがおすすめです。


☆★☆


もう少しデザインこだわるべきかと思ったが、意外とこんなののほうがシンプルで良いかも。

下駄箱の中は、今のところいい感じに消臭されていて、ミントの香りも爽やかで良いです。


重曹は、効果が薄まったら掃除に使ったら良いみたいだし、お安く作れる防臭剤だしいいですね。

あと、エッセンシャルオイルも何にでも使えて面白いので、今後も使って行きたいです。主に防虫系を…。



ではでは





posted by Noriko at 16:57| Comment(0) | 生活・インテリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。