2017年04月11日

ホルモンバランスの乱れにはなんちゃってきな粉飴?

こんにちは。


さきほど、ブログの在り方についてちょこっと考えていました。


少し前にコメント頂いた「Google Adsense」、なんか無料ブログ登録できなくなっとるやないかい。

ま、Google Adsenseにこだわりがあるわけではないのですが、いずれにしろ一生無料ブログを続けるのかと言うと、独自ドメインをいずれは取得するつもりなのです。自分のサイトも無料でないところで作成したいし。

どうせ私、たぶん一生ブログ書き続けてると思うしね。なんか、自分の中に溜まってるものを発散する手段であって、まあなんて言うか日常の一環なんですよね。なんというか。

でも、お金をかけるということは収入が必要なのよね。私の価値観で言うと。

となるとやっぱりアフィリエイト的なものが必要になってくるのかなあ。


まあもう少し、暇を見てアフィリエイトについて学んでみようと思います。


☆★☆


さてさて

ブログネタが溜まりかけております。


本日はなんちゃってきな粉飴について。


ここしばらく、なんか「ホルモンバランスの乱れ?」みたいなものを感じることが多くなっております。

軽い吐き気とか、倦怠感とか、どこかしらの痛みとか。

「え?早過ぎる更年期?」とか旦那に話していたのですが、結構困るのよね、そういう症状。それなりにしんどくて日常生活に支障が出る。(更年期も大変なのね…)

でもなんかこう、そういう、ホルモンバランスの乱れ的なときに、食べたいものがあるのが自分で分かって来た。

ビタミン、ミネラル類もがっつり必要なのですが、「きなこ」!


無調整豆乳なんて薄いものじゃ足りなくて、「きなこがそのまま食べたい!!!」


私、たまに「無調整豆乳+きなこ+すりごま+はちみつ」のようなドリンクを作って飲むことがあるので、きなこ&すりごまは常備しているのですが、そんなドリンクでも足らない感じです。

きっと大豆製品に含まれるイソフラボンがエストロゲンに似た役割を果たすとかなんとか言う理由からなんだろう。多分。推測。


んで頭に浮かんだのが「きな粉飴」

きな粉飴ご存知ですか?

あの固い飴ちゃん、「candy」ではなくて、単にきな粉と水飴なんかを練って作った、ソフトキャンディーみたいな柔らかさの、まあきな粉のかたまりみたいなもの。


素朴な味でおいしくてそれなりに好きなおやつですが、それがめっちゃ食べたくなった!できればすりごまも入ってるようなやつが!


んで、調べれば家でも作れるって書いてるじゃありませんか。


外できな粉飴探しても、売ってないか高級かだったりしたので、「水飴」を購入し、作ってみることにしました。



P1000599mini.jpg



どーん


ただし、初回作った時に水を入れ過ぎ、柔らかくなり過ぎて飴状に成形するのを諦めたのですが、
冷静に考えれば食べるのは私だけだし、ペースト状のをそのまま食べればいいじゃん。と気付きました。


そんなわけで自分流作り方

・水飴(と必要なら砂糖と少量の水)を適量、レンジでチン可能容器に入れ温める(結構すぐ熱くなる)
・きな粉、すりごまを好みの量入れ、好みの固さにする。→そのまま食べる。

見た目がどろどろ過ぎるので写真は諦めましたが、欲しかった栄養素がめっちゃ摂取できた!!満足!


ちなみにこちらのレシピ(Cpicon 30分おやつ◎きなこ飴 by さきぽん&935)の最後の方に、鍋にこびりついたきな粉達を使ってきな粉ミルクを作ると書いていますが、
それを参考に、私も容器にこびりついたきな粉は最終的にきな粉豆乳にしてます。レンジで。


なお、私の中の「あれが食べたい!」機能が、『あと黒砂糖を入れれば完璧だよ!』と言っているので、近いうちに黒砂糖を買って来ます。

でもじゃあ水飴じゃなくてそもそも黒蜜で作れば良かったのか?


いずれにしろ、きな粉はお安く手に入るので、本物のきな粉飴なり、きな粉飴風なり、気軽に作って試してみて下さい。元気になるかもしれません。ならないかもしれません。


ではでは





posted by Noriko at 16:10| Comment(0) | 作った食べ物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。