2017年04月01日

もうすぐ36歳、子作りの苦悩。

こんにちは。


すっかり専業主婦生活が板について来たNorikoです。


いや

収入に余裕はないけど(まあ行く気はないけど、年に数回ぱーっと海外旅行!とかはちょっと厳しい)

生活にはものすごく余裕が出るので、旦那も私も今の生活も悪くないかなと思っております。


特に旦那は、お弁当があるのがかなり嬉しいようで、フルタイム勤務でお弁当が作れなくなるならちょっと…という反応。

まあ落としどころとしてはやはりパート勤務だと思います。収入も少し増えて余裕も出るし、時間的にもそれほど苦しくならないし。


ただ、子供、欲しいのね。

それは以前からずっと、欲しいのね。


パートで就職を決めたとたん、妊娠とか言うのが一番痛い。やっぱ会社さんに迷惑かけてしまうのは目に見えてるし。
前回の妊娠時の経験上、やはり悪阻時に仕事に行くのはそれなりに無理をしないと無理。
でも無理をした結果(たとえそれが原因でなくても)また流産なんてことになったらどれだけ後悔することか。


でも妊娠しないものを、「いつかするかもしれない」だけで待っていてもどうしようもないのよね。

そこで少し揺れているのもあります。特に旦那が、このまま家にいてもいいよってスタンスなので、無理する必要ないのかなとか。


まあそもそも、子供がもうできないなら別に焦ってお金を稼ぐ必要もないしね…。


でも、じゃああと数年働かずにずっと子供を待っているのかと言うと、それも時間が勿体無い気がする。

子供が出来ないなら出来ないで、ちゃんと働きたいんだよな。




というようなぐるぐる思考がひとつ。


それから、


「じゃあ子供が欲しいのは分かったけど、病院行ってみるとか、いわゆる『不妊治療』的な努力をすべきなの?」

ここも悩みどころ。


これについては、本能的な部分で「うおー何でもいいから子供が欲しいんじゃ、治療でも何でもいいから何かさせろー!!」と叫んでいるんだけど、

でも冷静に考えたり、冷静に旦那の意見を聞いていると、

「『不妊治療』に足を踏み入れるのは、どうも泥沼に自分からハマりに行くようなものな気がするし、第一そんな何かに『執着』することが自分に良い効果をもたらすとは思えないし、そもそもまだ生まれてもいない子供をなんでそんなに欲しがるの?」

っていうのが正しいような気がする。


で、今何を悩んでいるかと言うと、不妊治療の専門病院の無料相談っていうのに行ってみるかをめっちゃ悩んでる(^^;)


来週旦那の休みが多くて、ちょうど行きやすいタイミングではあるのよ…。


話を聞くだけなら無料だし、特に問題は無いような気もするけど、やっぱり泥沼に足を突っ込みに行っているような気がして、なんか躊躇する。

でも、歳も歳だし、やっとかなきゃ後悔するかもしれない。


どうでもいいが、子作りに楽観的で「え?なんでそんなに焦ってんの?」という旦那にプレゼンした時のプレゼン資料(^^;)(の一部)



P1000543mini.jpg




まあそもそも旦那は、必ずしも子供が欲しい訳ではなく、むしろどちらかと言えば子供がいないままで良い寄りなんだよね。


だから何も焦ってないし、むしろ多少は「わーい」と思っていると思う。ただ、私が余りにも「こどもこども」言ってるので、「そこまで言うのなら」と協力してくれてる感じ。



まあ旦那の言い分も分かるのだ。理屈では。

まず、妊娠〜出産にはいろいろと危険が伴うし、わざわざそんな危険を冒す必要は無い。
そして、子供が生まれれば今よりもっと幸せになるかもしれないけど、今より不幸になるかもしれない。
今のままで幸せなのに、そんな不確かなものを望むことはない。

うん、そうだよね。

さらに自分で付け加えるに、

子育てをしたいなら里親でもすればいい話だし、その方が、今から高齢で子供を産むよりむしろ社会に貢献できるかもしれない。
別に血の繋がりが重要とは思っていないし、つまり理屈ではどう考えても、無理に子供を産む必要はないし、そんなに子供に執着する必要も無いのだ。


うん、

なのにたまに頭おかしくなるくらい「こどもこどもこどもこどもこども!!!」となってしまうのは、
やはり本能なのかな…。

産めるリミット間際ですしね。


本能おそるべし!


そして恐ろしい商売だぜ不妊治療!!



☆★☆


長過ぎたので3行で簡潔にまとめると

・子供どうせできへんのならがっつり働きたいわ。宙ぶらりん状態なんとかならんのか。
・不妊治療行く?どうする?
・冷静に考えると子供いなくてもいいのに、本能って恐ろしいわ。


ああ、書き殴ったところで全然、無料相談行くか決まらないわ…。
もう少し悩みます。


ではでは





posted by Noriko at 11:42| Comment(2) | 妊娠関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Norikoさん、はじめまして、こんにちは。
おだろうと申します。

『ひみつのスィーツパーティー』記事からNorikoさんのブログにたどり着きました。
じつは、私も2月のパーティに家族4人で参加してました。
私は男の癖に甘いもの大好きで、ショートケーキ、モンブランをそれぞれ二つ食べましたよ。
そしてすべての種類を最低1つは頂きました。

流石に最後の方は口の中が大変なことになってましたが・・・(^^;)

でも、また行きたいなぁって思ってます。

ところで、Norikoさんのブログ、すごいですね。
数記事しか拝見しておりませんが、ほぼ毎日書かれているんですね。

お子さんの事やら仕事復帰の事で悩まれているようですが、まず、このブログ、もったいないです。

広告を載せるべきだと思います。
Google AdSenseってご存知ないですか?

きっと旅行の足しにはなるとおもいますよ。

えらそうな事いってすみません。
じつは私はまだ稼げていないんです。

というか、ブログを毎日書くのが中々できなくて・・・

継続するって本当に大変ですよね。

大きなお世話かもしれませんが、もったいないと思ってコメントさせて頂きました。


なんだか取り留めない文章になってしまいましたが、これで失礼致します。
ではでは。
Posted by おだろう at 2017年04月05日 10:37
おだろうさん、コメントありがとうございます。

ひみつのスイーツパーティーご参加されたんですね!
甘いものお好きということで羨ましい…。私はどちらかというと辛党で、甘党の旦那すら全種類制覇できませんでした。
こういうときたくさん食べられるのは強いですね。

文章を書くことについてはほんとに苦にならない性分で、思考するのと同じペースで文章が出て来ます。なので毎日頑張って書くと言うよりはストレス解消に近いです。

最近は毎日更新せず、書きたいときだけ書いているんですが(^^;)


Google AdSenseについて、お勧め下さってありがとうございます。

一度検討したこともあるのですが、そこまでアクセス数を意識した文章を書いている訳でもなく、また、最終的には自分のデザインを受注する窓口にしたいこともあって、ちょっと広告を貼るというのがそぐわないかなとその時は導入しませんでした。

ですが、お金に出来る可能性のあるものはお金にするべきですよね。

一度真剣に検討してみます。どうもありがとうございました。


Posted by Noriko at 2017年04月05日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。