2016年04月09日

岩山海 布施店でランチ。

こんにちは。

今日もちまちまいろいろと片付けて行きたいと思います。

さて

難波や鶴橋にも支店のある、「岩山海」というお店の布施店でランチしてきました。
公式サイト

「岩山海」というお店は、鳥取の境港から直接仕入れたお魚達をさばいて提供してるお店だそうです。
ふむ。

私としては、海鮮丼ががっつり食べれそうなお店を検索してて、とりあえずここ行ってみようかなあ、って感じで行ってみました。

ちなみにランチメニューはこんな感じですよ→コレ
ほら、がっつり食べれそうでしょ?
ランチは本来、2〜3月の期間限定だったようなのですが、とりあえず延長されているようです。

お店の感じ
「ほったて小屋」って感じでしょうか。
どこかで「海の家」みたいと書かれていましたがそんな感じ。
簡素な作りの建物の中に、いろんなメニューがところ狭しと貼られていて、まあ夜になったら活気が溢れる感じになるのかな?という感じです。
行った日は結構な大雨で、活気どころかほぼ貸切状態だったんですが…。
旦那はお店の雰囲気気に入っていました。

食べたもの

IMG_2885mini.jpg

IMG_2886mini.jpg

わい 「岩山海丼」大盛り、白飯 800円(税別)

IMG_2887mini.jpg

旦那 「日替わり」=まぐろの漬けとハマチ 大盛り、酢飯 750円(税別)
丼以外は私と同じ


お味
丼部分はおいしい。大盛りにすると大食いでなければそれなりに満足できるボリュームとなっており、
(私が食べ切ってお腹いっぱい!!食べ過ぎた!くらい)
また、酢飯と白飯が選べるのも良い。(私は海鮮丼は白飯派!)
岩山海丼は、その日は、まぐろ、サーモン、ハマチ、茹でたいか?あたりが入っており、それを卵入りタレで和えたもの。ネタの鮮度も悪くないし、ボリュームもしっかりあり、海鮮丼としては結構満足。
旦那のまぐろ漬け&ハマチ、まぐろはちょっと漬かり過ぎてる気もするが悪くない、旦那曰くハマチはおいしかったとのこと。
で、小鉢に入ってた、その日はカキフライだったが、これも悪くない。揚げたてではないが結構おいしい。

しかし、カキフライの下の千切り白菜、漬け物のたくあん、カニ汁はなんかダメだった。
千切り白菜、どう保管したらこうもカラッカラになるの!って感じのカサカサ度合い。
私いつも思うんだが、定食の付け合わせのキャベツとかも、干からびたやつ出すくらいなら無い方がマシじゃないのか?
たくあんはまあ、市販のたくあんだけど、こういうところにこだわりって出るよな〜。
カニ汁、カニからなんとか出汁を取ったんだろうけど、味薄い。


総評
料理の様子とかから、とりあえず新鮮な魚介がウリで細かいことは気にしない系の店なのかな?と推測。
海の家系だから仕方がないのか(??)店内は余り清潔感がなく、ベタベタしていてそこは余り良い印象がない。
全体的な空気感も、雑然としていて好みではない。
でも、ランチの海鮮丼に関しては、カニ汁と漬け物と白菜を見なかったことにできるならリピなしとは言い切れない、
つまり、海鮮丼が食べたい時には悪くない選択肢かな〜とも思う。
丼のみのテイクアウトで100円引きにしてくれてお店が近所にあれば、結構行ってるかもしれないお店。
う〜ん、難しい!
海鮮好きなら一訪の価値あり、か???

ちなみに、ランチは平日のみ、
駐車場は、お店のすぐ裏ではなく、もう少し奥に、3台だけあります。

ではでは




ラベル:岩山海 海鮮丼
posted by Noriko at 14:00| Comment(0) | 外でごはん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。