2015年08月29日

奈良県 天川村への旅その1(洞川川魚センターなど)

こんにちは。

というわけで、ブログをがっつり書き切ろうと思います。ええっとええっと。

つい数日前、月〜火曜の日程で、奈良県の天川村に旅して来ました。
天川村に行くのは、旦那とは2回目、私自身は、3回目かな?4回目かな?忘れました。
大阪から近い割に、秘境っぽい雰囲気があって好きなんですが

好きだったんですが、

今回の旅の感想は、旅も良いけど家でやることやってるのも幸せかなと。
早く行き過ぎたからか、もう何度も行っているからか、やることなくなったり旅で疲れたりしちゃったせいかもしれませんね。
デザインに全力投球してるのも死ぬほど幸せだしね。

まあとりあえず旅の感想を。

大阪を朝7時過ぎに出発、途中車の中で私は爆睡などしていましたが、「道の駅 吉野路黒滝」でトイレ休憩後、10時くらいには天川村に着いていたのではないでしょうか。

とりあえず2人ともお腹が空いていたので、
『天川村ふれあい直売所 小路の駅「てん」』
こちらに寄ってみました。
もう何度も寄ったことがあるんですけど、とりあえず初めて食べるこちらの名物?「いもぽた」

IMG_2227mini.jpg

ラップに包んで置いてあります。あったかいです。
お味はたしか塩味だったかな?じゃがいもとごはんをつぶして丸めた感じでしょうか?
小腹が空いた時にいい感じです。

そんでここでアイスコーヒーを150円で頂いたのですが、
これおいしい…
写真ないですが、150円のコーヒーとしては最強クラスです。行きにも飲みましたが、帰り天川村を出る時にも買ってしまいました。
水がおいしいからなのかな?水が違うとコーヒーも違うのですね。

そしてまだまだお腹が空いていたので、すぐ近くにあるこちらに寄ってみます。

IMG_2230mini.jpg

森田商店さん、
ファンキーな看板等に反して、売っている物はふつう…
あまり天川らしいものも少なく、地元の方のためのお店でしょうか?
店先に水槽で泳ぐ鮎かアマゴかなにかが売ってあったのが天川らしいかな?



私たち、まだまだお腹がすいております。

とりあえず、早いかもしれないけど、行くと決めていた「洞川川魚センター」に行ってみることにしました。

川魚センター、洞川温泉街を少し抜けたあたりにあります。

メニュー

IMG_2233mini.jpg

ほうほう。
魚のつかみ取りもできるようですが、良い大人がやってもな。
前日が忙しかったせいでこの日のオープンは11時となるようです。
そして魚を焼くのに30分かかるということで、私たちはお魚を予約して、近所にある「かりがね橋」という吊り橋を渡ってみることに。
渡ってみると言っても、高いところにあるので、多少山を登らなければなりません。

IMG_2232mini.jpg

これは川魚センターの裏の川

都会モンの私たち、軽い山道にドキドキ。虫や傾斜にドキドキ。

着きました

IMG_2234mini.jpg

大きいせいかそこまで揺れません。
高いところに会って、町並みを見下ろせるところが良いところでしょうか?

かりがね橋から見下ろす洞川温泉街

IMG_2236mini.jpg

そして少し行くと、龍泉寺というお寺の裏手へ。

IMG_2237mini.jpg

水と緑と赤とで、綺麗な風景。風情があってよろしいですな。

お寺を出てそのまま、川魚センターとは反対方向に行って、気になっていたお店、「柳豊」に寄ります。

柳豊HP

柿の葉寿司が美味しいんですって!ってことで、鯖寿司系とか好きな私が購入。
後で川魚と一緒に食べたけど、おいしかった〜〜!おすすめ。

IMG_2244mini.jpg

いっしょに買った、「きりこ」というおかきもおいしかったです。
海老味より醤油味が好みでした。

さて、川魚センターに急いで戻ります。
お魚が焼けております。

IMG_2242mini.jpg

アマゴ

IMG_2243mini.jpg

ニジマス造り

アマゴの焼いたんうまい!
焼きたてだからか新鮮だからか分かりませんが、魚臭さもなく、柔らかくてガンガン食べてしまいました!
ニジマスは、まあおいしいんだけど、斬新ではないな〜、もう少し量が欲しいな〜なんて思ってもーた。
旦那はニジマス気に入ってた。私はアマゴのほうが好み。


さて、少しお腹を満たすことができましたが、チェックイン時間にも間があり、暇です。何しようかな。

前日睡眠不足だったので、車の中で仮眠を取ったりしていたのですが、やはり暇なので、うろうろ開始。


IMG_2245mini.jpg

洞川湧水群というのは3つあって、そのうち1個は有料で採水しまくれる、ごろごろ水、
神泉洞というところは一般人は入れないそうで、
残りひとつがココみたいです。

しかし、奥に行ってみたが、今一どれが何か分からず。
再水場みたいなのもなく、水を採る感じにもなれず、ふんわりした感じで帰ってくる。


さらに暇すぎるので、洞川温泉から反対方向にある、「みずはの湯」という温泉を目指す。
特に温泉に浸かるつもりでもないのだが、なんとなく暇つぶし。

行く途中の道、天川神社を過ぎた当たりからめっちゃ狭くなってきて、対向車が来ていたら手前で待って道を譲らないと通れない道が続出…

旦那曰く、「二度と行かないからな!」とのこと…

通りにくい道なので結構時間がかかりつつ、到着。

IMG_2249mini.jpg

めっちゃ空いてたら入ろうかなあ…とか思ってたんだけど、思ったよりも結構お客さんいるし、そのまま退却。

洞川温泉に戻った頃には、チェックイン時刻になっていたので、やっとのことでお宿に参ります。


その2に続く。





posted by Noriko at 13:18| Comment(0) | お出掛け | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。