2017年07月30日

最近借りた本。

おはようございます。


そんなわけで、昨日もバイトだったわけですが、

なんかさ、これまでシフト入ってたのに、とつぜんシフト入らなくなった人がいたんですよ。

で、その人と昨日一緒だったから理由を聞いてみたら、
なんか仕事で熱中症気味になってしんどいので、入る日数を減らすか、もうなしにしてくれと頼んだらしい。

わかるわー

特に今の場所での仕事はこれまでの中で一番暑く、一応扇風機や冷風機はあるんだけど、まあ熱中症に気をつけたい環境。
特に倉庫がもわっとして暑くてくらくらします…

しかしそのあおりをくらって別の人のシフトがめっちゃ増えてるわ…ご愁傷様…。


☆★☆


さて、つい先日、旦那と一緒に河内長野図書館に行きまして、本を借りてきました。



P1010004mini.jpg




ええっと。

まず私の狙いは、一番上にある本、「4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史」。








この本、ベイスターズファン必読と言われる本で、ネット上でもたまに文章が引用されているのを見ることがあって気になってはいたのね。

で、ふと「河内長野図書館にあるのかなー」と思って検索してみたら、ちゃんとあった。なので借りてきた。って感じです。


まだ全部は読めてないんだけど、○文章は「すーっと頭に入って行く」タイプではなく、若干読みづらい。○でも内容は濃くてベイスターズファンなら楽しめそう。って感じですね。

私は98年からのベイスターズファンだけど、それでいい感じに楽しめる感じです。うちの父親(元祖ベイスターズファン)にプレゼントしたいくらいだな。

あ、プレゼントと言えば今年実家へのお中元は、ベイスターズエールとベイスターズラガーのセットにしましたよ!どんな味なのかなあ。



そんで将棋関係の本は全て旦那用。棒銀好きだそうだ。


あとは図書館でパッと見て読もうかな〜ってやつを適当に借りた。

一番下の「最新版 赤ちゃんが欲しい大百科」、










これ、ちょっと古い本ではあるがめっちゃ良かった。
「子供欲しいけどなかなかできへんなあ〜」って思ってる方にはとりあえず一読をおすすめしたい。
非常に分かりやすく、読みやすく、そして詳しくて、「病院行ったらいったい何するんやろ」「薬とか怖ないんやろか」みたいなドキドキにも対応できる内容。

いや、子供もねえ、もうすぐ36ですのでね、多少諦め気味ですけどねえ。



そんなわけで、まあ図書館バンザイってことですよねえ。いろんな本が気軽に読めるのはいいことだ。

今はサイト作成やドメイン、レンタルサーバー系のが読みたい。また行こうっと。


ではでは





posted by Noriko at 08:49| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

ピザを焼いた。

こんにちは。


今日は、昨日夜から作っておいたピザ生地を使って、ピザを作りました。



P1000997mini.jpg


これでチーズがモッツァレラならマルゲリータなピザ
(トマトソース+ FINLANDIA MUENSTER CHEESE +スイートバジル)

FINLANDIA MUENSTER CHEESE というのはコストコでいつも購入してるチーズ。
いろいろ試したが、これが癖が少なく、何にでも使いやすく、値段も安めなのでここしばらくずっとこれ。




P1000998mini.jpg


焼いた後

ん?これバジルって後のせだったんか…?まあいいや。




P1010001mini.jpg


ジェノベーゼソース+ミニトマトスライス+賞味期限思いっきり切れたコストコのサラダチキン+上記の FINLANDIA MUENSTER CHEESE




P1010002mini.jpg


焼いた後


これはさっき焼いたほう。

朝焼いたトマトソースのは旦那のお弁当にも入れたった。



P1000999mini.jpg




☆★☆


作り方関連

ピザ生地は、Cpicon 元ピザ屋店員の手作りピザ生地 by meechun♡←このレシピの通り作った…と言いたいが、
強力粉が180gしかなかったので、残りは薄力粉に置き換えて、なんとか生地にがんばってもらう(^^;)

んで昨晩1次発酵終わった時点で冷蔵庫に入れ、今朝オーブンを温めつつ生地を広げて具を乗せて焼いた。

トマトソースはまあふつうの、オリーブオイルにんにくたまねぎ生トマト、みたいなやつ。

ジェノベーゼもまあふつうの?、バジルにんにくカシューナッツ塩チーズオリーブオイル、って感じのですね。ちなみにすり鉢で頑張る。

トマトのはちょっとソースを乗せ過ぎたか。あともう少しトマトらしさが強くても良かったような。
ジェノベーゼのはうまい!もともとジェノベーゼソース好きだけど、チーズやトマトやチキンとの相性いいわあ。

いつかまたコストコでモッツァレラ買って、本格的なの作ろうかなあ。


☆★☆


まあそもそも何故ピザを作ろうと思ったかというと、
生トマトがこの時期安くて、何かトマトソースを使った料理をしなければならないという思いに駆られたことと、
ガパオライスを作るついでにバジルが余ってたのでこれをピザの上に乗せたくなってたのと、
あとはドライイーストがまだ消費し切れてなくて、とにかくドライイーストを減らしたかったから。

しかしね、こんな生地から手作りのピザだというのに、旦那の反応はほんと薄い。(あとから聞いたら結構美味しかったとのことだが)

いやね、たぶん世の中の男性の中にもそういう方多いんだとは思うんですが、好きな食べ物が、
ハンバーグ、唐揚げ、オムライス、とんかつ、あとは砂糖醤油で煮込んだ系のすきやきとか牛丼とか親子丼とか、

なんかそんな方向に偏ってて、例えば今回のピザだとか、あるいはパスタだとか、まあそれに限らずイタリア料理だとかフランス料理だとか、全然好きじゃないわけよ。
そんで私の好きなタイ料理だとかもう全然食べられないし、ピリ辛がおいしい韓国料理なども少し辛ければ「辛くて食べれない」だし…

ししとうとかゴーヤも受け付けないし、葉わさびとかも基本遠慮してるし…

まあ直接何度も言ってるけど、このお子ちゃま舌が!


たまにはイタリアンのコースとか食べたいし、外が駄目ならせめて自分で作ってやろうかと思いますが、
旦那のテンション下がった顔を見るとあんまできなくてねえ…(^^;)

じゃあ旦那だけ別のご飯を作るかというと、それも面倒くさくてねえ……。


まあそのうち、それっぽいのを自分で作るとします。


ところで家でふつうに焼いただけだと、「本場のナポリピッツァ!!」みたいな黒い焦げ目みたいなのはできないのね。
あれあるとなんだか美味しそうに見えるのにね。


ではでは


ラベル:ピザ 手作り
posted by Noriko at 16:15| Comment(0) | 作った食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河内長野市野作町にある「つくし庵」に行ってきた。

おはようございます。


暑いせいかなんだか体調がすぐれません…。
夏のせいだとしたら早く夏が終わって欲しい。


☆★☆


さてさて


昨日は前回のブログで書いた「もったいない市」以外にも、いろいろとお出掛けしていたわけですが、
その一つがタイトルにある「つくし庵」。

何かというと、お食事処でしょうか?


「つくし庵」のぐるめぱどのページはこちら



ここね、以前に目の前を車で通ることがあって、感じ良さそうなので気になっていたわけなんだけど、

家に帰って調べてみると、おいしそうなご飯の写真が載ってましたので、さっそく行ってみることにしたのです。



さて


デジカメ忘れたので大した写真はないのですが、


メニューは基本1つのみで税込1,000円、メイン料理はお魚なのですが(干物メインのお店なんだって)、
そのお魚料理がいくつか選べるようです。

んで、選んだ料理によって少し値上がりするものもあります。


携帯で撮った写真をデジカメで撮った、画質の悪い写真でどうぞ。



P1000994mini.jpg


私の選んだもの、メインは鯵の干物、お値段1,000円のセット。



P1000995mini.jpg


こちら、旦那の選んだもの(反対側から撮ってます)。
メインは秋刀魚の煮付け、お値段1,200円のセット。

ちなみに他に、秋刀魚の桜干し(お値段1,000円)、鰆の西京焼き(お値段1,300円)があったように記憶してます。


これに、以下のミニデザート?サービス品?がついてきました。


P1000996mini.jpg



これはお膳を食べ終わったあとに出てきます。


そんで、たぶん、料金内でご飯とお味噌汁はお代わり可能だと思います(ご飯は少しお代わりしました。お味噌汁は聞かれたけど断った)。


うん、


ほら、雰囲気いいでしょ。





いや、いいんだけど。



うーん、



☆★☆


客観的な感想というのはとても難しいので、まず、主観での感想から。


お店の雰囲気は、まさに古民家!「古民家風」とかじゃなくほんとに味のある古民家で、非常に落ち着くし良い雰囲気です。(ちなみに築90年くらいとか)

接客も、お二人の方がいたけど、特に片方の方はとても感じが良かったな。

で、ご飯の感じもほら、器も良い感じだし、品数も多くていいでしょ?

いいでしょ?


でもねえ、ご飯の内容が、うちで食べるご飯ととても近いの!

私だけが思ったわけではなく、旦那も「○○が作ってくれるご飯を、ちょっと小さなおしゃれな器に盛ったらここのご飯って感じやね」って言ってて(うちは大皿盛りだからね)、なんというのかな、

少なくともうちの家目線だと、わざわざ外で食べる必要を感じない内容。

お野菜多めなところも、基本和風の味付けも、揚げ物がないところも、とにかくうちのご飯に近い!

「そうか、ってことは私カフェ出せるんだわ!」とか勝手に言っていましたが、


あ、ご飯はかまどで炊いているだけあって、美味しかったです。


客観的に見ると、こういう手作りの手間がかかった味というのは簡単に食べれるものではないし、ヘルシーだし、お値段も高い方ではないと思うし、そしてお店の雰囲気はまさに古民家でとても良いので、友達とご飯なんかするときにいいかなーとは思います。(雰囲気的に30代以上向けだとは思うが)

だから私も、友達が来てくれたときなんかには良い店だとは思うんだけど…


わざわざ外食するからには、普段食べてるものと違うものを食べたいような気もする…。



結論から言うと、

お店としては、雰囲気も良く、手作りのヘルシーなお膳が頂ける、落ち着いて良い方のお店だと思うんだけど、
私ら夫婦のニーズには少し合わなかったかもしれない。


そんな感じのお店でした。


和風、古民家、手作りヘルシーご飯、そんな感じのものがお好きな方には良いかもしれません。



ではでは



posted by Noriko at 10:21| Comment(0) | 河内長野探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

河内長野市役所で行われる「もったいない市」に行ってきた。

皆様こんばんは。


今日は午前中からいろいろと出掛けて用事を済ませており(まあ主に買い物ですが)、
自分の中では充実した一日となっております。


さてさて

タイトルにもありますが、本日は河内長野市役所で2ヶ月に1回行われている、「もったいない市」にお邪魔してきました。

「もったいない市」とは何か。

それは、自分の家からいらない食器を持って行き、引き取ってもらう。
そのうち、きれいな食器は、持って帰ってもらうコーナーに並び、必要な方に持って帰ってもらう。

そのようなイベントで、

食器がいらない人は引き取ってもらえるので罪悪感なく食器を放出でき、
食器が必要な人は、好みのものがあればタダで持って帰れるのです!
(リンクに変更がなければ、こちらのページのイベントですね。)


これ、自宅のものをできるだけシンプルにして行きたい私たち夫婦にとってはとても気になるイベントで、
今日はわざわざこの「もったいない市」に合わせて旦那が休みを取りました。

で、とりあえずまず自分の家でいらない食器を持って行ったのだけど、

現地に行って様子を見るに、結構綺麗な食器ばかり並んでるのね。(これがタダで本当にいいのかしらって思うものが多い)

これは、ちょっと茶渋ついてるやつとか絶対あかんわ、ハイターしてから後日持って行こう、となってよけたものもありますが、

とりあえず可愛いし、あんま使ってないから綺麗なミッキーマウスがデザインされたプレートを持って行ったのね。


で、しばらく係の人がプレートを眺めたり、拭いたりして、その後持って帰っていいコーナーに並んだ!

すると、すぐとあるおばちゃんが気に入ったようで、持って行った!!





なんかこう、売り場?に並んでから売れるまでをずっと眺めていたので面白かったです。
とりあえず持って帰ってもらえると嬉しい。


で、私たちもいくつか持って帰ってみたのですが、それがこちら。



P1000992mini.jpg



P1000993mini.jpg




青緑色のは、ちょっと大きめの小鉢かな?
シンプルだし、ちょっとした和え物や、煮物や、なんやかんやに使いやすそうなので持ち帰ってみました。

で、茶碗は今家になかったので。

これ2種類ともとても綺麗で、未使用品じゃないかって感じだった。

こういうのがタダでもらえるって凄いよねえ。

(ちなみに、運営用の資金として募金をお願いされていました。私もほんの気持ちだけ入れさせてもらったけど、皆様も是非…。)


旦那もだけど私もこのイベント、とても気に入って、

自分の好みに合わないだけで他の人には使ってもらえるかもしれないやん。
そういうのを人と人との間で無償で行き来させるって、いいことですよね。


☆★☆


ところで、話はちょっと飛びますが、市役所に行ったその時間に、
「ラブリーホール・ミュージカルスクール」による、「市役所プレコンサート」ってのが行われてまして。

ラブリーホール ミュージカルスクール 公式サイト


これがね、子供たちがステージに出て行くから、てっきりなんかこうお遊戯会のイベントかと思ったんですよ。
近親者が贔屓目だけで拍手してるようなね。

そしたら、しっかり演じてる、けっこう立派なステージをやってまして。

ああここまで仕上げるのにめちゃ頑張ったんだろうなとかそういうのがめっちゃビーンと響いて、
もう勝手に目がうるうるしてきたわ。

まあでもとにかく、かなりレベルの高い公演(ってそこでは歌くらいしか聞けなかったが)をしてたので、また皆様にも一度見てもらいたいです。機会がありましたら。


☆★☆


…てなわけで、話が一瞬吹っ飛びましたが、「もったいない市」はとても素敵なイベントだと思いましたので、来月も家の不要な食器の放出と、お気に入りの食器探しに出掛けようと思います。

ちなみに持ち込みは河内長野市民に限るそう。


ではでは



posted by Noriko at 18:07| Comment(0) | 河内長野探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

例によってバイト疲れです。

こんばんは。

どうにもこうにも、バイトの日は疲れ切って即寝てしまいます(^^;)

これでもフルタイムじゃないんだけどな…(5〜7時間の間の勤務が多い)


ま、肉体労働は向いてないと言うことで…


今日は、主に昨日の疲れを取るために多めに睡眠を……(^^;)


あかんやんこれ!

まあ短期のバイトなので良いのですが(ただ今後も入れるときは入ってねというやつですが)

難しいなあ…
やはり事務系なのか。接客業好きなんだけどねえ。

ま、このバイトもあと1ヶ月くらいで終わるので、またそこから考えましょう。


ではでは


posted by Noriko at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。